ガバナンス

コーポレートガバナンス

大林組は、広く社会から信頼される企業となるためには、強力なコーポレートガバナンス体制を構築し、経営の透明性、健全性を高めることが重要であると考えています。また、大林組の持続的な成長と中長期的な企業価値の向上を図るため、東京証券取引所の定めるコーポレートガバナンス?コードの各原則を踏まえ、透明?公正かつ迅速?果断な意思決定を行うことなどにより、コーポレートガバナンスの充実に取り組んでいます。

ページトップへ

企業倫理

大林組は、かねてより企業理念の実践と社会やお客様からの信頼確保に努めてまいりました。刑法や独占禁止法などの法令違反や汚職?贈賄など、あらゆる腐敗の防止に努めるため、企業としての法令遵守はもちろんのこと、社員一人一人が倫理観の涵養に努め、企業活動において、高い倫理観を持って良識ある行動を実践するため、企業倫理プログラムのもとさまざまな施策を展開しています。

ページトップへ

リスクマネジメント

大林組グループは、企業活動に伴うリスクの的確な把握とその対策、または発生時の影響の最小化に努めることが、企業価値の向上とステークホルダーに対する社会的責任を果たすことにつながると考え、グループ全体を包括するリスク管理体制を構築しています。

ページトップへ